links top
業務内容 事務所概要・地図 パートナー紹介



発明者との出会い、そしてその想像力に触れるとき、すごい、面白いという感動を味わいます。
このアイディアの出願権利化の戦略を、発明者、知財部の方々とともに考えるとには、知的財産の専門家としてのやりがい、そして責任を痛感します。

よい権利とはなんだろう?
広い権利を取ることだろうか。
権利行使の時に、高い損害賠償請求を請求できる権利を取るための工夫も必要では。
5年後、10年後の技術動向も反映する工夫が必要では。

私たちは、クライアントとの信頼関係とコミュニケーションを通じて、よりよい権利の取得に努めたいと考えています。
これを基本に、クライアントのより良きパートナーとして社会に貢献できる特許事務所を目指して活動してまいります。